SMARTCAMP Engineer Blog

スマートキャンプ株式会社(SMARTCAMP Co., Ltd.)のエンジニアブログです。業務で取り入れた新しい技術や試行錯誤を知見として共有していきます。

GitHubのカンバン機能で最も簡単に「Card」を「Issue」にする方法

f:id:tkgwy:20190117192010j:plain

カンバン機能「Projects」って?

GitHubのカンバン機能「Projects」をご存知でしょうか?

カンバンとは、タスクをカードとし、進捗や状態を表すカラムを移動させることによって視覚化し、管理するモデルとなっています。

カンバン方式を採用したタスク管理ツールとしては、TrelloやAsanaなどがありますが、GitHub上でもリポジトリのProjectsタブを押すことで利用することができます。

f:id:tkgwy:20190117190651p:plain

困ったこと 😩

Projects内でカードを作成すると、Issueとは別物になるんですよね...

そのカードをIssueにするには、「Convert to Issue」をしてTitleを入力してDescriptionを入力する必要があって少し手間だなぁと思っていました。

解決 😆

実は!カードを作成する際に複数行を記述して、「Convert to Issue」をすると、1行目がTitle、それ以降がDescriptionに自動で入るようになっています!

これが f:id:tkgwy:20190117194733p:plain

こうなります! f:id:tkgwy:20190117194739p:plain

まとめ

ちょっとだけ便利...?かもしれないTipでした 😅